2月21日より公開される『スキャンダル』。第92回アカデミー賞ではシャーリーズ・セロンが主演女優賞、マーゴット・ロビーが助演女優賞にノミネート、カズ・ヒロが率いるチームがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました!

『スキャンダル』インタビュー






そしてこの度、シャーリーズ・セロンのインタビュー映像が解禁!! 本作では、主演としてFOXニュースのトップキャスターだったメーガン・ケリーを演じながら、プロデューサーも務めた彼女は、自分の撮影がない日にも現場にいて作品の制作に力を注いだといいます。

そんなセロンはこの作品の重要性について「この作品に描かれているテーマが普遍的であるということを、日々、実感している。ニュースでも取り上げられて世間的にも話題になっている。こういった流れを生んだ人物にスポットを当てるのは良いことよ。」と話し、ハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルに触れつつ、作品で描かれているようなハラスメント問題についても「これは否定できない事実だし、もう無視できない物語よ」と強く訴えます。

さらに、FOXニュースのベテランキャスターであったグレッチェン・カールソンを演じたニコール・キッドマンについて、「ニコール・キッドマンがグレッチェン・カールソンを演じたのだけど、本当に素晴らしかったわ。努力もそうだし熱心な取り組み方も、映画をサポートしたいという情熱には感動したわ」とその印象を明かし、「この映画を推し進めなくてはいけなかった時彼女に電話をしたの。すごく恐れながら、ニコールが企画から外れるかどうか聞いてみたの。『シャーリーズ、私はどこにも行かないわ。あなたの味方よ』と言ってくれた。彼女のような味方がいてとても心強かったわ」と、二人の間にあったエピソードも披露しています。

惜しくも第92回アカデミー賞の主演女優賞の受賞は逃したが、作品にかける並々ならぬ熱情とエネルギーは彼女の強い言葉から感じられ、この映画を観る者にそのメッセージを訴えかけます。



★『スキャンダル』メイン


『スキャンダル』
2月21日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー 

© Lions Gate Entertainment Inc.