マコーレー・カルキン(39)が米誌『Esquire』の表紙を飾り、インタビューに答えました。

Macaulay Culkin Instagram
スクリーンショット 2020-02-12 13.07.21
▲米誌『Esquire』の表紙を飾ったマコーレー・カルキン。
インタビューのなかでマコーレーは公私にわたって赤裸々に告白。

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のオーディションを受けていたことを明かしました。「悲惨なものだったよ。僕だった採用しないだろうと思った。ひどいオーディションだったし、8年ぶりだったからね」とコメント。

もしオーディションに受かっていたら、どの役を演じることになったのか気になるところです。

また、恋人ブレンダ・ソング(31)とは妊活を行っているとか。

「タイミングに合わせてトライしているんだ。だって女性が部屋に入って来て、’ハニー、私いま排卵中なの’と言うことほどその気になることはないからね」と何度も試みていると語っています。

激やせしたことで、かつては死亡説まで流れたマコーレー。スクリーンで見ることは少ないですが、充実したプライベートを送っているようで何よりです。