自身のライフスタイルサイト「goop」で「This Smells Like My Vagina」(=「私のアソコのような香り」)というスゴすぎるネーミングのキャンドルを販売して話題を集めたグウィネス・パルトロウ(47)。

Gwyneth Paltrow Instagram
スクリーンショット 2020-02-12 11.24.19
▲グウィネス・パルトロウ。

実は、そう驚くことでもなく「goop」では2016年から大人女性のためのセックスに関するアイテムを販売。ホリデーシーズンには「ダーティ・ウィークエンド・セックス・キット」と称した話題性の高いアイテムも登場します。

高価なものでは$3,490(約38万円)のGスポットバイブレーター。スウェーデンのブランドLELOのアイテムで24金仕上げです。

さまざまな商品を扱っている「goop」ですが、SEX系以外の特徴的なアイテムがスピリチュアルなウェルネス系。かつて、女性のホルモンバランスや月経周期の調節のため、子宮脱を防ぐためなどのために、膣に入れる卵型の翡翠を販売していたことも。

そして、スピリチュアル系でも異彩を放っている商品が「サイキック・ヴァンパイア・リペレント」という名のエッセンシャルオイル。

ヴァンパイア除けのエッセンシャルオイル!? 遂にグウィネスはヴァンパイアの領域にまで!?

と思いきやヴァンパイアはヴァンパイアでも「サイキック・ヴァンパイア」。エナジー・ヴァンパイアともいわれ、人のエネルギーを吸い取る人のことを指します。具体的には、会うと嫌な思いをしたり、異常に疲れてしまったり...。

そうした人から自分を守るためのエッセンシャルオイルが「サイキック・ヴァンパイア・リペレント」というわけです。

非科学系のアイテムを信奉するイメージが強くなってしまったグウィネス。ここまできたら、思いっきり突き進んで欲しいですね!!



goop.com
スクリーンショット 2020-02-12 11.15.03