自身のブランド「IVY PARK 」とAdidasがコラボしたアイテムが18日より販売スタートした ビヨンセ(38)。

Beyonce Instagram
スクリーンショット 2020-01-19 23.37.25
▲ビヨンセ。
リース・ウイザースプーン(43)やヘイリー・ビーバー(23)ら人気セレブに巨大なボックスでアイテム一式がプレゼントされるなど、女王ビヨンセらしい販売戦略も話題になりました。

この投稿をInstagramで見る

Thank you, @Beyonce for the #IvyPark swag!

Reese Witherspoon(@reesewitherspoon)がシェアした投稿 -



販売スタート後には、#IvyParkXAdidasのハッシュタグが、アメリカでTwitterのトレンドキーワード入りするなど、SNSでも注目の的に。

そんななか、SNSでは別の話題でも「Ivy Park X Adidas」が盛り上がりを見せました。大手スーパー「Sainsbury's」が自社のユニフォームを着たモデルの写真を「オリジナル」のキャプションつきで「Ivy Park X Adidas」の販売スタート日である1月18日にツイートしたのです。

そこでSNS上では、「ビヨンセはSainsbury'sのユニフォームを刷新した。真の女王だよ」「新しいIvy ParkはSainsbury'sの店員のユニフォームにそっくり。ビヨンセのリサーチャーは何してるんだか」などの声が。

確かにエンジのカラーとオレンジのラインという組み合わせがよく似てる? キャッチーな色の組み合わせということなんでしょうね。