王室の主要メンバーから退き、経済的な自立を宣言した英ハリー王子(35)とメーガン妃(38)。この宣言後はじめて、メーガン妃の姿が滞在先のカナダ・バンクーバー島でとらえられました。

The Duke and Duchess of Sussex Instagram
スクリーンショット 2020-01-15 11.00.30
▲英ハリー王子とメーガン妃。
Daily Mail」によると、10時少し前に豪邸を出発し水上飛行機で本土へと向かったというメーガン妃。水上飛行機に搭乗する前、セキュリティの隣りで笑顔を見せて歩いており、幸せそうでリラックスした様子に見えたと同サイトは伝えています。

メーガン妃はバンクーバーにある女性のためのシェルター「Downtown Eastside Women's Center」を訪問。センターのFacebookにはスタッフと撮影した写真がアップされており、白のセーターにブーツインした黒のパンツ姿のメーガン妃がカメラに収まっています。