18日に発売される米誌『ウォール・ストリート・ジャーナル』のインタビューに答えたセレーナ・ゴメス(27)。

Wall Street Journal Instagram
スクリーンショット 2020-01-09 13.46.38
▲セレーナ・ゴメス。
ジャスティン・ビーバー(25)との破局後、ナイル・ホーラン(26)など、幾人かと交際の噂が囁かれてきたセレーナですが、ずっとシングルだったことを明かしました。

「もう2年以上、シングルなの」とセレーナ。「1人きりの時間が必要なのよ」「1日の終わりに自分の部屋で過ごすのが大好き。私と犬だけでね」と明かしています。

けれど、セレーナの曲の制作にも関わっているシンガーソングライターのジュリア・マイケルズ(26)によると、セレーナはシングルを貫いているわけではないとか。

ある時、ジュリアはセレーナにメールをして「今日はどんな気分?」と尋ねたところ「とてもパワフルで幸せな気分よ」と返事が返ってきたそう。そして文章の最後には「本当にボーイフレンドが欲しいわ」と書かれていたのだとか。

10日、いよいよセレーナのニューアルバム「Rare」が発売。 ジャスティンとの破局後、彼女の全てが詰まったアルバムなのでしょう。

この投稿をInstagramで見る

SLAYLENA😍❤

Selena Gomez(@voidsgomez)がシェアした投稿 -






この投稿をInstagramで見る

Hi New Year. Let’s make this one better than the rest.

Selena Gomez(@selenagomez)がシェアした投稿 -