映画『セバーグ(Seberg)』でジーン・セバーグを演じたクリステン・スチュワート(29)が、ロサンゼルスで行われた特別上映会に姿を見せました。

Amazon Studios Instagram
スクリーンショット 2019-12-11 19.35.11
▲クリステン・スチュワート。

サーモンピンクのツーピースを着用したクリステン。ゴージャスなシャネルのネックレスで彩られた胸元に目がいくのですが、そのネックスレス以外に何も身につけておらずノーブラです。

見えすぎていると下品になるのですが、思わず二度見してしまう絶妙の見え具合。そんなクリステン、レッドカーペットファッションでは、胸元へのこだわりがあるようです。

チラ見えにもいろんな段階があり、ほんのチラ見えから割と見えている状態までと様々。素肌が見えることで目線を集められるし、アクセサリーも映える、シンプルな洋服にもセクシーさが加わるetc.。このテクはかなり高度と言えるのでは?

この投稿をInstagramで見る

#KristenStewart #seberg #sagscreening #losangeles

Un caffè tra amiche(@uncaffetraamiche)がシェアした投稿 -