早くも本年度アカデミー賞最有力候補作の声が上がり、シャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーというハリウッドの至宝3大女優の豪華競演でも話題を呼んでいる映画『スキャンダル』。米国時間12月9日に発表された第77回ゴールデン・グローブ賞で2部門にノミネートされました。

★『スキャンダル』メイン
★主演女優賞【ドラマ部門】:シャーリーズ・セロン
★助演女優賞【ドラマ部門】:マーゴット・ロビー

本作のプロデューサーでもあり、実在する売れっ子キャスターのメーガン・ケリーを演じたシャーリーズ・セロンが主演女優賞【ドラマ部門】。貪欲な若手キャスターのケイラ・ポスピシルを演じたマーゴット・ロビーが同賞で助演女優賞【ドラマ部門】に。マーゴットが助演女優賞にノミネートされるのは初となります!

STORY 
2016年、アメリカで視聴率NO.1を誇るニュース放送局「FOXニュース」の元人気キャスターのグレッチェン・カールソンが、テレビ界の帝王として君臨していた同社CEOのロジャー・エイルズを提訴。そのスキャンダラスな報道にメディア界が揺れた――。
騒然とする局内。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは、上り詰めるまでの自身のキャリアの過程を振り返り心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシルは、ロジャーと対面する機会を得ていた――。
 

『スキャンダル』
2020年2月21日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

© Lions Gate Entertainment Inc.