現在 Hulu で配信中の「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3。ついに今週 6 日(金)に最終話が配信となり、主人公ジューン達がどのようなシーズンフィナーレを迎えるのかに注目が集まります。そして最終話の配信を前に、本作で主人公ジューンを演じるエリザベス・モスのインタビュー映像が到着しました。

「ハンドメイズ・テイル」


まず、エリザベス・モスは本作の見どころについて「マーガレット・アトウッドの原作が素晴らしいから見応えがあるわ。エンターテインメント性もありながら、意味の深い現実性があるのよ」と語り、原作の持つ力がド ラマにも生かされていることを明かしました。

そして、第 69 回エミー賞や第 75 回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞を受賞するなど、自身にとって当たり役となった主人公ジューン。難しい役どころを演じたことで生じた人生観や心境の変化について「この役を演じて政治や時事問題に注意を払うようになったわ。最近はフェミニズムを支持ずる動きがより強まっているように思う。特に私たちの世代でね。ジューンの役柄は私にとってそんな世の中の変化を気づかせ、考えさせてくれるわ」と語りました。

最後には日本のファンに向けたメッセージもあり、貴重なインタビュー映像となっています。
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン 3、13 話(最終話)は 12 月 6 日(金)独占配信。すでに制作が決定しているシーズン 4 に向けて、ジューンたちがどのような結末を迎えるのか、注目です!!



「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン 1~3
Hulu にて見放題独占配信中


© 2019 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.