カイリー・ジェンナー(22)が、実父であるケイトリン・ジェンナー(70)によってセキュリティに莫大なお金を投じていることを明されました。

Caitlyn Jenner Instagram
スクリーンショット 2019-11-30 23.02.56
▲カーダシアンファミリーのメンバーたちに誕生日を祝ってもらうケイトリン・ジェンナー。

自身が出演するサバイバルゲーム番組『I'm a Celebrity...Get Me Out of Here!(原題)』の中でケイトリンは、カイリーがセキュリティにかける費用は月に30〜40万ドル(約3,300〜4,400万円)の間であると発言。彼らはそうしたことに慣れていて、ずっとそう過ごしてきたと語りました。

カイリーの異父姉キム・カーダシアン(39)は、2016年にパリ滞在中、強盗被害にあったこともあり、ロサンゼルスにある自宅では、母親のクリス・ジェンナー(64)すらも訪問時に身分証明証の提示を求められるという念の入れよう。カイリーもそんな姉にならってか、幼い子供がいることもあるせいか、セキュリティには細心の注意を払っているようです。

それにしても年間4億円近いお金を投じているのは、ビリオネアといえどもスゴいですね。

この投稿をInstagramで見る

about a year ago with my baby 💛 where does the time go..

Kylie ♥️(@kyliejenner)がシェアした投稿 -