キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(50)が、自身のインスタグラムに大学生のイケメン息子ディラン(18)との映像をアップ。老舗デパート「メーシーズ」のサンクス・ギビングに行われる恒例のパレードを見ている様子を公開しました。

Catherine Zeta-Jones Instagram
スクリーンショット 2019-11-29 13.45.26
▲2017年のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。
キャサリン・ゼタは「みんな、ハッピー・サンクスギビング!!!! ケーリー、あなたが恋しいわ。近いうちにね!!!!!」とコメントを投稿。長女ケーリー(16)はこの場にいなかったようです。

撮影されたのは屋外で彼女たちの眼下にはちょうど、日本のアニメ「ドラゴンボール」の孫悟空とおぼしきフロートが。

Mail Online」によると、パレードの見えかたからするとセントラルパーク・ウェストではないかとのこと。いずれにしても、パレードを見るには絶好の場所のようです。

インスタグラムのコメント欄には「なんて美しい」とキャサリン・ゼタのルックスに感嘆する声や「パレードを見るのに完璧な場所。最高だね」といった声が寄せられる一方、ネット上ではネガティブな意見も散見。

「彼女はすごくお直ししてるよね。目をちゃんと開くこともできないくらいにね。本当に49歳?(実年齢は50歳)」「フィルターだ」という声もあがっています。

確かに2017年に撮影された写真と比べると、今回の映像での肌の張りはまるで30代のキャサリン・ゼタ。仮にフィルターを使っているとしてもさすがの美しさではないでしょうか。

Catherine Zeta-Jones Instagram
スクリーンショット 2019-11-29 13.37.32