昨年、最年少でユニセフの親善大使に任命されたミリー・ボビー・ブラウン(15)。

Newscom/Zeta Image
milly20191121
▲ミリー・ボビー・ブラウン。
「世界子供の日」である11月20日、国連でのサミットでスピーチを行いました。

センターパーツのストレートへアにメガネ、清楚なワンピースといういでたちのミリー。とても15歳には見えず、どことなく政治家のサラ・ペイリン(55)にも似ているような...。

人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のイレブン役で大ブレイクした彼女は、10歳からメイクをスタート。その経験を生かし、今年8月、コスメブランド「florence by mills」をローンチ。そのせいか、このメガネの下のメイクもティーンというより、大人の女性のメイクです。

もはや、坊主頭でイレブンを演じていた少女の面影は見えません。いろんな意味でとても15歳には思えない彼女から目が離せませんね。