11月1日(金)より公開される映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』。前作では、誰もが共感できる幼少時代の冒険譚を描き、多くの心を鷲づかみ。完結編となる本作は、全米興行ランキング2週連続No.1! 世界64ヵ国で初登場No.1! シリーズ累計興行収入10億ドル突破の超大ヒットを記録中です。

メインIT2-TRLR-0002_100_R
そして11月8日(金)21:00から、R15指定だった前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を該当シーン編集の上、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」にて地上波初放送が決定! 

小さな田舎町デリーで起こる相次ぐ子供の失踪事件。大雨の日に行方不明になった弟を探すため、少年ビルはルーザーズ・クラブの仲間たちと共に事件の謎を追い始めるが……。なぜ、その町では子供が消えるのか? なぜ、事件は27年周期で起きるのか? “それ”の正体と目的とは? 

前作から27年後が舞台となる完結編では、過去と現在が交錯しながら27年ぶりに集う落ちこぼれの子どもたち7人=ルーザーズ・クラブの仲間たち、それぞれの物語も語られます。

地上波初放送決定を記念して公開された、『IT/イット THE END』本編シーンの一部でも、彼らクラブの秘密基地の存在も明らかに!?「金曜ロードSHOW!」を見れば、恐怖も謎もスケールもさらに倍増した完結編がより楽しめること間違いなし!



原作者スティーヴン・キングも本作のクライマックスについて、「ラストは最高だ!」と大絶賛のコメントを自身のTwitterに投稿。10月25日(金)には、監督のアンディ・ムスキエティと、監督の姉であり製作のバルバラ・ムスキエティの来日が決定!

丸の内ピカデリー DOLBY CINEMAにて、ティーチイン付きファンミーティング試写会に登壇する予定。さらなる続報に期待が高まります。

STORY
子供が消える町に、“それ”は現れる――。小さな田舎町で再び起きた連続児童失踪事件。「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という“それ”からの不穏なメッセージが届き、幼少時代に“それ”の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に誓った<約束>を果たすために町に戻ることを決意する。だが“それ”は、より変幻自在に姿を変え、彼らを追い詰めていくのだった……。なぜ、その町では子供が消えるのか? なぜ、事件は27年周期で起きるのか? “それ”の正体と目的とは? 果たして、すべてを終わらせることができるのか!?

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』

11月1日(金) IMAXⓇ/ 4D / 吹替版 同時公開!


配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://itthemovie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/IT_OWARI
ハッシュタグ:#イット見えたら終わり #イットTheEnd

©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.