9月23日から10月2 日まで、南アフリカを訪問中の英ハリー王子一家。メーガン妃出産後、初の公式外遊であり、長男アーチー君と一緒ということもあり、世界中の視線が一家に注がれています。

The Duke and Duchess of Sussex Instagram
スクリーンショット 2019-09-26 21.07.22
▲英メーガン妃。
このところ何かと批判の矛先を向けられているメーガン妃(38)。

アーチー君の洗礼式を非公開にしたこと、住居であるフロッグモア・コテージの改装に莫大な費用をかけたこと、さらに夏のバカンスでプライベートジェットを利用したことなど、やることなすこと反感を買ってしまっていました。

キャサリン妃(37)と比較されることも多く、ファッションに関して世間は、着まわし上手なキャサリン妃を高く評価しています。そんなキャサリン妃を見習い、自身の負のイメージを払拭しようとしたのか、南アフリカでのメーガン妃はこれまでに着用した洋服で登場。

到着時のブルーのワンピースは昨年10月にトンガを公式訪問した際のもの。ストライプのマキシドレスと黒のオールインワンスーツも過去に着用しており、こうした着まわしファッションに関して、好意的に報じられています。

一番わかりやすいファッションから、イメージアップを図ったようにも見えるメーガン妃。ネガティブなイメージを払拭するためのファーストステップとしては大成功といったところ。








この投稿をInstagramで見る

Meghan in Cape Town today 😍

Sussex Royalさん(@sussexroyalmh)がシェアした投稿 -