9月17日~23日まで開催されたミラノ・ファッション・ウィークで大活躍したモデルの1人がカイア・ガーバー(18)。オフタイムでデニムを着まわしていた彼女のファッションをご紹介します。

kaia Gerber Instagram
スクリーンショット 2019-09-22 19.38.01
▲カイア・ガーバー。
カジュアルすぎないスタイルで目を引いたのがこの日のコーデ。パープルが秋っぽい「Danielle Guizio」のモヘア・カーディガンは$188(2万円)、ハイライズが今年っぽいデニムは「Re/Done」で$225(約2万4,000円)です。そして、カイアのデニムスタイルの定番となっているスニーカーはコンバース Chuck 70 $85(約9,000円)。



白のタンク✖️デニムの超シンプルなコーデには、ニューヨーク ヤンキースのキャップと首元のスカーフでインパクトをプラス。キャップとスカーフという一見アンバランスな組み合わせがコーデのポイントになっています。



"おじジャケ"をはおったときはインナーにクロップトップを。ハイライズのデニムとのバランスも絶妙です。

この投稿をInstagramで見る

#KaiaGerber leaving her hotel in Milan ✨

@ kaiagerbertodayがシェアした投稿 -