自身がてがけているライフスタイルブランド「GOOP」が11年を迎えるなど、そのセンスと手腕が高く評価されているグウィネス・パルトロウ(46)。

Gwyneth Paltrow Instagram
スクリーンショット 2019-09-12 08.20.57
▲グウィネス・パルトロウ。
彼女が提案するライフスタイルの信奉者もいれば、ヘイターもいるのは人気稼業ゆえ。というのも、「GOOP」の公式インスタグラムに投稿されたヌード写真が、物議をかもしたのです。

緑豊かな大自然の中、一糸まとわぬ姿でヨガのポーズを決めている白人女性。ネット上では「もしかしてグウィネス本人?」と話題になるほどグウィネス似です。

Goop Instagram
スクリーンショット 2019-09-12 08.16.06


この投稿に対して、「Goopはよく間違いを犯すよね。インスタの投稿はミレニアルな白人の女の子。それってリアルなボディ・イメージではない」「こんな表面的に理想化された画像。マジで?」といったコメントが寄せられています。

こうしたヘイターの意見に反対するコメントも。

「ヘイターたちへ。あなたがボディイメージについて話すとき、自らのボディを憎んでるの? "すべて"のボディを容認するということは、この写真のボディをも含んでいるということ」

グウィネスの見解が知りたいところです。