7日(現地時間)、全米オープン 女子シングルス決勝の試合が開催。19歳のビアンカ・アンドレスクがセレーナ・ウィリアムス(37)を破り、優勝を果たしました。

Us Open Instagram
スクリーンショット 2019-09-08 19.29.41
▲試合を観戦する英メーガン妃。
この試合を観るため、海を越えて駆け付けたのが英メーガン妃(38)。メーガン妃とセリーナは親しい友人であることが知られていますが、この行動がまたもや国民から顰蹙(ひんしゅく)を買うことに。英エリザベス女王から、スコットランドにあるバルモラル城に招待されていたのを断ったというメーガン妃。にもかかわらず、友人の応援でニューヨークまで行ったために非難を浴びてしまったのです。

しかも、プライベートジェットに乗り込む姿がキャッチされていることから、税金の無駄遣いではないかという批判は避けられない模様です。

そんなメーガン妃はセリーナの親族に囲まれたボックス席で観戦。メーガン妃の斜め後ろには米『VOGUE』誌編集長、アナ・ウィンター(69)の姿も見られました。

ひときわ目立つセーターで注目を集めたのがジジ・ハディッド(24)。昨年も全米オープンで女子シングルスの試合を観戦しており、個人的にかなりファンのよう。

そして、公の場でなかなか一緒に登場しないカーラ・デルヴィーニュ(28)とアシュレイ・ベンソン(29)が!! 仲睦まじい2人の様子に観客の目は釘付けだったかも..!?


この投稿をInstagramで見る

Thank you Serena for an amazing fortnight. #USOpen

US Openさん(@usopen)がシェアした投稿 -







この投稿をInstagramで見る

#CaraDelevingne #AshleyBenson

Monni1010さん(@monni10ww)がシェアした投稿 -