ジョニー・デップ(56)が主演作『Waiting for the Barbarians(原題)』を携えてヴェネツィア国際映画祭に登場しました。

Newscom/Zeta Image
depp201996
▲ジョニー・デップ。
同作は、南アフリカのノーベル賞作家J・M・クッツェーの小説『夷狄を待ちながら(いてきをまちながら )』の映画化。

フォトコールに登場したジョニーはブルーのスーツにサングラス、バイカラーのシューズ。白のシャツが爽やかで、初秋のヴェネチアにピッタリの装いです。

こうしてドレスアップした姿は56歳とは思えないカッコよさ。「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」でのミュージシャンとしてのジョニーも素敵ですが、ハリウッドスター然としているジョニーはやはりただならぬオーラが漂ってます。