先日、結婚からわずか7か月での破局が発表されたマイリー・サイラス(26)とリアム・ヘムズワース(29)。突然の破局にしか思えない2人ですが、徐々にその裏側が彼らの周辺の証言によって明らかになってきました。

Miley Cyrus Instagram
スクリーンショット 2019-08-12 14.29.25
▲マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース

米誌『People』に情報筋が語ったところによると、2016年に2人はよりを戻してから、完璧なカップルだと思われていたけれど、多くの問題を抱えていたのだとか。

また、情報筋は「彼らと一緒にいる人間にとって、破局は驚くことではない」とコメントしたそうです。

破局する前、最後に2人が一緒に公の場に姿を見せたのは今年5月初旬に行われたMETガラ。レッドカーペットでマイリーはリアムの頬をなめるような仕草を見せたのですが、こうした行為をリアムは気分良く思ってなかったといいます。マイリーの過激な行動も2人が抱えていた問題の1つなのかもしれません。

破局のニュースは世界中に衝撃を与えましたが、さらに驚かされたのがマイリーの奔放な行動。マイリーは滞在先のイタリアでケイトリン・カーターとのキスシーンをパパラッチされ、大きく報道されたのです。リアムはこの写真にショックを受けていると伝えられています。