レオナルド・ディカプリオを製作に迎え、『キングスマン』シリーズで一躍人気俳優となったタロン・エガートンが主演に大抜擢され話題となったアクションエンターテイメント
『フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)』が、キノフィルムズ配給にて10月に日本公開することが決定しました!

HOOD_Logo_white_L
『フッド:ザ・ビギニング』で描かれるロビン・フッドはこれまで描かれてきたストーリーとは異なり、伝説のヒーロー、ロビン・フッドがいかにして生まれたのかを描く前日譚。

表の顔は領主、裏の顔はフードをかぶった盗賊という二つの顔を持ったヒーローが敵も味方も鮮やかに大胆に欺く姿が時代を超えてスタイリッシュに描かれています。

ロビン・フッドといえば弓矢の名手としても広く知られていますが、タロンが演じる今回の《フッド》は的を見ることなく背中越しに命中させるだけでなく、空中を舞い、建物から飛び降りながら矢を射るというアクロバティックなものとなっています。

自身が一躍有名となった『キングスマン』シリーズで魅せたポップなアクションとはまた一味もふた味も違う、正統派ながらもスタイリッシュな肉体アクションが期待できます。

8月公開の主演映画『ロケットマン』で今年のカンヌ国際映画祭を騒がせるなど、今後ますます目が離せないタロン・エガートンの新たな魅力に期待が高まります。




『フッド:ザ・ビギニング』

10月全国ロードショー


監督:オットー・バサースト 出演:タロン・エガートン、ジェイミー・フォックスほか
【原題:ROBIN HOOD/2018 年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/1 時間 56 分】
映倫区分:G © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
配給:キノフィルムズ
公式サイト:Hood-Movie.JP