カンヌ国際映画祭で映画『ロケットマン』のプレミアが開催。ベラ・ハディッド(22)が全身シースルーの超セクシーなドレスで登場しました。

Newscom/Zeta Image
bella2019517
▲ベラ・ハディッド。
伝説的ミュージシャン“エルトン・ジョン”の半生を描いた『ロケットマン』は、8月23日より日本公開

エルトンの映画とあって、プレミアには人気セレブがレッドカーペットに続々と集結。そしてもちろん、エルトン本人も登場しました。

そんななか、注目の的となったのがベラ。ディオールのドレスはシースルーで、光の加減によっては全部透けて見えちゃうのではないかとハラハラしてしまうデザインです。



2016年のカンヌでは、股間がギリギリな露出度かなり高めのドレスを着用。後にブレイクしたベラですが、その時のセクシーないでたちが彼女を有名にしたと言っても過言ではありません。やっぱり彼女はカンヌに欠かせない存在ですね。