14日(現地時間)に開幕した第72回カンヌ国際映画祭。セレーナ・ゴメス(26)が出演作『The Dead Don't Die(原題)』の上映セレモニーに登場しました。

Newscom/Zeta Image
selena2019515
▲セレーナ・ゴメス。
セレーナがチョイスしたのは、「ルイ・ヴィトン」のコルセットとスリット入りのロングスカート。セクシーなデザインながらも、白の爽やかさが相まったセレーナらしいレッドカーペットスタイルです。

オープニングのガラディナーには同じく白のミニドレスで。上映セレモニー時にも身につけていたネックレスはブルガリで、デコルテをより美しく演出しています。

ちなみに、カンヌ入りした際のファッションはアイボリーで統一したコーデだったセレーナ。今の気分は白 or アイボリーなのかも。