先日、米メディアで報じられた英ウィリアム王子(36)の不倫説。

Kensington Palace Instagram
スクリーンショット 2019-04-13 18.46.31
▲英ウィリアム王子夫妻。
噂の発端は英キャサリン妃とローズ・ハンブリー(35)という女性との不仲説でした。

ローズはモデルエージェンシー「ストーム」に所属したモデルで、第1次キャメロン内閣の時、教育大臣だったマイケル・ゴーブのリサーチャーとして働いていました。

彼女の夫は貴族で政治家、映画監督でもあるデイヴィッド・ロックサヴェイジ(58)。彼の家は貴族の中でもとりわけ裕福であり、約90億円ほどの資産があるのだとか。

ローズはウィリアム王子の元GFとも言われ、キャサリン妃とも仲の良い友人でした。ところが、「The Sun」によると、キャサリン妃と仲違いしたのだそう。キャサリン妃は仲の良いグループから彼女に消えて欲しいと思っているのだとか。

その後、米誌『In Touch』によるウィリアム王子とローズとの不倫の噂が浮上。キャサリン妃がルイ王子を妊娠中、ウィリアム王子がローズと関係を持ったと報じたのです。

これには王子側もアクションを起こしました。弁護士が同誌に対して「虚偽なことがらで甚大な損害を与えることに加えて、当社のクライアントの私生活に関する虚偽の憶測の公表は、欧州人権条約第8条に基づくプライバシーの侵害でもある」と警告文を送ったのだそう。

続報がない限りこのまま立ち消えになりそうな今回のスキャンダル。ウィリアム王子のキャラからしても、噂どまりの可能性が高そうです。