キャメロン・ディアス(46)の出世作とも言われる映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』。そのキャスト4人が米誌「Entertainment Weekly」ロマコメ特集号の表紙に登場しました!!

Julia Roberts Instagram
スクリーンショット 2019-02-09 11.37.47
▲米誌「Entertainment Weekly」。
その4人とは、ジュリア・ロバーツ(51)とキャメロン・ディアス(46)、そして男性キャストのダーモット・マローニー(55)、ルパート・エヴェレット(59)。

1997年の公開から22年が経過し、男性陣は年齢相応のルックスに。ジュリアとキャメロンは年齢を経てもキュートなルックスはそのままです。

昨年、女優業を引退していることを認めたキャメロンですが、その後の『ベスト・フレンズ・ウェディング』も是非みてみたい!!

View this post on Instagram

Hi.. so this happened.. 💗

Cameron Diazさん(@camerondiaz)がシェアした投稿 -