ダークな色のアイテムを選びがちなこの時期のファッション。今年は鮮やかなピンクをチョイスするセレブが急増中です。

Bella Hadid Instagram
スクリーンショット 2018-10-05 18.07.33
▲ベラ・ハディッド。
トップモデルのナタリア・ヴォディアノヴァ(36)が設立した財団「Naked Heart Foundation」が主催するイベントに出席したベラ・ハディッド(21)。美しいこのドレスは、12年前にパリ・ファッション・ウィークのオートクチュールコレクションで発表されたという「ジャンポール・ゴルチエ」。むしろ新しさを感じる色とデザインです。

Mariah Carey Instagram
スクリーンショット 2018-10-05 22.53.49


オールブラックコーデの多いマライア・キャリー(48)がピンクのジャケットを着用。華やかさと若々しさがプラスされています。



ピンクの洋服がお気に入りのエリザベス・ハーレイ(53)は少し優しげなトーンで。ビビッドなカラーに抵抗があるなら、こうした色味がおすすめ。顔映りの良いカラーがエリザベスの年齢不詳に一役買っています。


View this post on Instagram

F*ck with me u know i got it

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -



ベビーピンクがよく似合っているのがキム・カーダシアン(37)。ピンク×ボディコンシャスの80年代風なワンピもキムならばこの着こなしに。自身のコスメブランド「KKW Beauty」でピンクカラーのクラシック・ブロッサム コレクションを発表したキム。今、彼女の中ではピンクがきてるみたいです。



コンサバファッション好きのリース・ウィザースプーン(42)は洗練されたピンクをチョイス。取り入れやすいカラーとデザインは万人受けするピンクコーデです。