ベン・アフレック(46)がアルコール依存症の治療のためリハビリ施設へ入所したと米メディアが報じました。

WENN.com/Zeta Image
ben2018824
▲ベン・アフレック。
米誌『People』電子版によると、ベンは助けが必要であることを自覚しており、妻ジェニファー・ガーナー(46)の運転する車に乗ってリハビリ施設を訪れたそうです。

20日の時点で、ベンがビールなどのアルコールが入ったデリバリーを受け取るところがキャッチされており、入所へ至るまでの決断は早かった模様。ベンはこれまでに2度、アルコール依存症でリハビリ施設入りをしています。

ベンとジェニファーは昨年4月に離婚を申請したものの、まだ成立しておらず、法律上は夫婦。ベンは交際していたプロデューサーのリンゼイ・シューカス(38)との破局が報じられたばかりでしたが、早くもモデルのショーナ・セクストン(22)との交際が発覚しました。

そんな私生活の変化とアルコール依存症との関係性はわかりませんが、3度目となるリハビリ施設入所で完治するといいですね。