先月7日、旅行先のバハマで電撃的に婚約して以降、人目をはばからずラブラブな様子をキャッチされているジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(21)。

Newscom/Zeta Image
jus2018814
▲ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン。
米エンタメサイト「TMZ」は関係者からの情報として彼らの結婚は来年の予定と報じました。

ジャスティンとヘイリーはお互いにコミットしていることから、マイリー・サイラス(25)とリアム・ヘムズワース(28)のカップルとは異なるのだそう。マイリーとリアムは結婚する決意がまだ固まっていないとも報じられており、最近も破局説が浮上しました。

「ジャスティンは長期間に渡って彼女と恋愛関係にあり、婚約は突然のことではありません」と情報筋はコメント。公には知られていないけれど、ふたりは破局と復活を繰り返していたのだとか。

誰もがジャスティンの求める女性はセレーナ・ゴメス(26)だと思っていたものの、実はセレーナと復活している時でも、彼の頭の中にはヘイリーがいたと同サイトは報じています。

セレーナが運命の人というイメージが強かったジャスティン。その陰にヘイリーという存在が常にあったとは意外な気も...。いつかジャスティンの口から真実が語られることがあるのかもしれません。