アメリカ・サンディエゴで行なわれたコミコン・インターナショナル2018。21日(土曜日)、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のキャストがイベントに登場し、その中にはなんとジョニー・デップ(55)の姿も!!

WENN.com/Zeta Image
joh201864
▲ジョニー・デップ。



Just Jared」によると、イベントにはエディ・レッドメイン(36)やジュード・ロウ(45)、キャサリン・ウォーターストン(38)、ゾーイ・クラヴィッツ(29)ら主要キャストが勢ぞろいしたそう。

同作では闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドを演じるジョニーは、イベントのサプライズゲストでキャラクターの衣装とメイクで登場し、会場を大いに湧かせたのだとか。

偶然にも、元妻のアンバー・ハード(32)も新作映画『アクアマン』で同じ日にコミコンに出席しましたが、ニアミスはなかった模様です。