2016年に離婚を申請後、現在まだ協議中の状態にあるブラッド・ピット(54)とアンジェリーナ・ジョリー(43)。

Newscom/Zeta Image
brad2018618
▲ブラッド・ピット。
離婚に際し、問題となった子供達6人の親権はアンジーが一緒に住むという物理的な親権を所有。しかし先週、裁判の書類が明らかになり、子供達をブラピに会わせないこのままの状態が続くと、アンジーが親権を失う恐れのあることが分かりました。

米誌『People』によると、担当裁判官は「6人の子供のそれぞれが父親と母親との健全かつ強固な関係を持つことが重要である」と述べ、アンジーはブラピにその関係を維持し、修復させなければならないと語っているのだそう。

また裁判官は、夏の間に子供達とブラピが面会するスケジュールや子供達が簡単にブラピへ電話することができるようになることなど、アンジーが取るべき具体的な手順についても説明したのだとか。

米サイト「Hollywoodlife」によれば、父の日はブラッドと子供達が一緒に過ごすことになったのだとか。そして、6月27日から7月1日まで1日10時間、7月8日から14日まで子供達と1日4時間を過ごすことになっているといいます。次回予定されている裁判所の聴聞会(8月13日)まで、両親の間で時間を分ける形になっているのだそう。

先週末、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使であるアンジーは、イラク北部のモスルを訪問。16日(金)、ブラピは子供達が滞在しているロンドンで自転車に乗っているところをキャッチされています。父の日に子供達と一緒に過ごすことができたのでしょうか?