6月1日(金)より、いよいよ日本公開される映画『デッドプール2』。本日、東京・六本木においてジャパンスペシャルイベントが開催され、初来日を果たしたデッドプール役のライアン・レイノルズ(41)、本作でハリウッドデビューした忽那汐里さん(25)が登壇しました!!

dead006
▲ライアン・レイノルズ。
前回の大ヒットから2年、新たに製作・脚本も兼ねるライアンはDP(デッドプール)トラックに先導されたイエローキャブ、忽那さんは車に乗って会場に登場。

2人はインパクト大のトラックの前でフォトコールに応えた後、レッドカーペットでファンにサービス。セルフィーやサインに応じるライアンの姿にファンは大興奮!! ライアンはコスプレイヤーを含む熱烈なファンの姿に嬉しそうな笑顔を見せていました。

dead003


ステージでライアンは「みなさんありがとうございます。世界中で見てきましたけど、今日、東京で見たコスプレが最高です。2008年の『デッドプール』もあり、そして『グリーンランタン』のデッドプールもあり、もう、すごいですね。クレイジーで最高にいい気分です」と挨拶。

dead001


dead002


ユキオを演じている忽那さんはライアンについて「本当に素敵な方です。アドリブも勉強になりました」と語りました。

dead004
▲忽那汐里さん。

そして、劇中で結成されるスペシャルチーム「Xフォース」にちなみ、「デッドプール」の大ファンだというX JAPANのToshlさんがスペシャルゲストとして登場!!

dead005
▲写真左より、忽那汐里さん、ライアン・レイノルズ、X JAPAN Toshlさん。

「大好きな映画なので今日はものすごく興奮していて、ファンの代表として立たせていただいてます」とToshiさん。

最後に「We are !」の掛け声に合わせて会場全員でXポーズを決めて、会場の盛り上がりは最高潮に達しました。

main


『デッドプール2』
6月1日全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画

(C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation