13 歳の女の子アンディの“ワケあり” 人生をドラマチックに描く全米大ヒットドラマ「アンディ・マック」がDlifeにて5 月 12 日(土)19:30 より無料初放送!!

© Dlife © Disney
アンディ・マック01

13歳=ティーンエージャー。
アメリカ人にとって節目となる歳の
誕生日に明かされた衝撃の事実!


主人公は13歳の誕生日を迎える女の子、アンディ・マック。ティーンエージャーになる重要な誕生日に衝撃的な事実を知らされることから物語が始まります。ずっと姉だと思っていたベックスは、なんと実の母親だったのです!
家族に長年の秘密を打ち明けられ、アンディの平凡だった人生は一変。ジェットコースターのようなエキサイティングな毎日がスタートします。本作では、そんなワケあり家族や親友たちに囲まれたアンディが、ティーンならではの恋や友情、家族の悩みを経験し、自分らしい生き方を模索し成長していく様子が描かれます。

誰もが経験したことのある“思春期あるある”に共感!
全米では No.1 ヒットスタート!!


全米大ヒットの理由の 1 つに、13 歳のアンディが、まさに等身大であることが挙げられます。親や家族との関係、学校、友情、恋愛にストレートに向き合う姿が心に響くと同時に、誰もが経験したことがある思春期の複雑な思いは、幅広い年代から共感と支持を得ています。本作はアメリカで 2017 年 4 月に放送開始し、放送から 5 週目にして、放送・3 日間録画・デジタル配信なども含め約 4000 万人が視聴し、今年 No.1 ヒット(ガールズ、6-11 歳キッズ、9-14 歳ティーン)を記録しました。

日本での無料初放送に向けて主演ペイトン・エリザベス・リーから、日本のファンに向けてメッセージが届きました。

© Dlife © Disney
01アンディ役ペイトン・エリザベス・リー
▲ペイトン・エリザベス・リー (アンディ役)

ティーンエージャーの成長と自分探しを描くドラマだから、誰でもキャラクターと自分を結び付けられると思います。自分の存在について考える時期はみんなくる。私ができるアドバイスは“自分らしくあること”。日本にはまだ行ったことがないから、すごく行きたいと思っているの! ドラマを楽しんでくれるファンが世界中にいることが嬉しいな。みんな、大好きだよ!


「アンディ・マック」
Dlifeにて、5月12日(土)無料初放送スタート
毎週土曜19:30~20:00