7日(現地時間)、英ジョージ王子(4)がロンドンにある私立の小学校に初めて登校しました。

Kensington Palace Instagram
george201797_01
▲ウィリアム王子とジョージ王子。
ジョージ王子を小学校に送り届けたのは、つわりがひどいと報じられているキャサリン妃ではなく、父親のウィリアム王子。

赤のエンブレムが付いた濃紺のセーターに濃紺のズボンという制服姿のジョージ王子は、小学校に到着すると、少し緊張した面持ちながら、校長と握手を交わしました。

Kensington Palace Instagram
george201797_02


Kensington Palace Instagram
george201797_03


英紙『Daily Express』電子版によると、王子が通う「トーマスズ・バタシー」の年間授業料は£17,604(約250万円)で3年目から金額が上がるのだそう。

同校には4歳から13歳までの560人の少年少女がおり、クラスの人数は20人なのだとか。制服がとてもよく似合っているジョージ王子、どんな学校生活を送るのでしょうか。