米誌『Forbes』の「世界で最も稼ぐ女優」が発表され、エマ・ストーン(28)が1位を獲得したことが明らかになりました。

Newscom/Zeta Image
emma2017817
▲エマ・ストーン。
同誌によると、エマの収入は2,600万ドル(約28億5,000万円)。収入の大半を占めるのが大ヒットした映画『ラ・ラ・ランド』の出演料なのだとか。

そして2位にランクインしたのが2,550万ドル(約28億円)を稼いだジェニファー・アニストン(48)です。彼女の場合はエミレーツ航空、スマートウォーター、アビーノなどへの広告出演で得た収入が主であり、株を保有していたヘアケアラインのリビング・プルーフが昨年12月にユニリーバに買収されたことも収入増になっているそうです。

3位は昨年1位だったジェニファー・ローレンスで2,400万ドル(約26億3,000万円)。

4位以下は以下の通り。

4. メリッサ・マッカーシー  1,800万ドル(約19億8,000万円)
5. ミラ・クニス  1,550万ドル(約17億円)
6. エマ・ワトソン  1, 400万ドル(約15億4,000万円)
6. シャーリーズ・セロン  1, 400万ドル(約15億4,000万円)
8. ケイト・ブランシェット 1, 200万ドル(約13億2,000万円)
8. ジュリア・ロバーツ  1, 200万ドル(約13億2,000万円)
10. エイミー・アダムス 1, 150万ドル(約12億6,000万円)