「2017 イスキア・グローバル・フィルム & ミュージック・フェスティバル」で南イタリアのイスキア島に滞在していたリリー・コリンズ(28)。

WENN.com/Zeta Image
lily2017721_01
▲リリー・コリンズ。

同フェスティバルでは摂食障害の女性を演じている映画『To the Bone(原題)』でライジング・スター賞を受賞するなど、注目の的でした。

そんな彼女がビーチで男性と一緒にいるところがキャッチ。キスシーンもパパラッチされました。



Just Jared」によると、この細マッチョな男性はオルタナティブ運用会社「キャニオン・キャピタル・アドバイザーズ」の投資アナリストであるジェイソン・ヴォーンさんで、ロサンゼルスをベースにしているのだそう。

一緒にビーチで過ごしている様子などからは親密な雰囲気が伺えるふたり。これまでロサンゼルスでキャッチされなかったのが不思議なくらいです。