Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』(5月26日 金曜日より全世界同時オンラインストリーミング)のプロモーションのため、主演・プロデューサーを務めるブラッド・ピット(53)が来日。本日、都内において来日記者会見が行われました。

brad2017_009
監督・脚本のデヴィッド・ミショッド、プロデューサーのデデ・ガードナー、ジェレミー・クライナーらと共に会場に登場したブラピ。カーキ色のジャケットに白のパンツ姿、以前と比べるとスリムな印象です。

brad2017_06


まずは、「みなさん、こんにちは。いつも日本ではみなさんが親切で、温かく迎えてくれるんだ。日本に戻ってくることができて本当に嬉しいよ。」と挨拶。

本作でブラピが扮するのは、生まれ持ったカリスマ性でアフガニスタン駐留米軍を率いるグレン・マクマーン陸軍大将。ストイックな愛国者で強烈な訛りと歯に衣きせぬ言動がトレードマークの英雄。ブラピの長いキャリアの中でも最も濃いキャラとしてアプローチしています。

brad2017_04


「この将軍のキャラクターは監督と一緒に考えたんだけど、話しながら大いに笑ったよ」とブラピ。「まず最初から、戦争の愚かさを見せるには、将軍の愚かさを見せたいということでこのキャラクターを作ったんだ。将軍の走り方は監督がやって見せてくれて、僕が真似をしたんだよ」と役作りの秘話を明かしました。

「(将軍が履いている)短いズボンは僕のアイディアなんだ。男性のみんな是非履いてみて。新しいトレンドを全員で一致団結して流行らせよう! ダメ?」と会場に向かって話しかけるなど、リラックスした様子を見せました。

そして「今日の夜何を食べようかな、と思っていたので質問を忘れてしまったよ」とジョークを交えながら、会場からの質問に丁寧に答えていました。

brad2017_011
▲左より、プロデューサーのジェレミー・クライナー、監督・脚本のデヴィッド・ミショッド、ブラッド・ピット、プロデューサーのデデ・ガードナー。

Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』
5月26日(金)より全世界同時オンラインストリーミング