ンジェリーナ・ジョリー(41)監督作の『First They Killed My Father(原題)』のプレミアがカンボジアで開催。アンジーと6人の子供たちが揃って登場しました。

Newscom/Zeta Image
angie2016921_04
▲アンジェリーナ・ジョリー。
原作は、カンボジアでのポル・ポト政権時代を生きたラウン・ウン氏による同名のノンフィクション小説。長男マドックス君(15)はカンボジア出身であり、アンジーにとって思い入れのある地。米誌『People』電子版によると、マドックス君とパックス君(13)は同作のプロダクションに参加しているそう。

また、ラウン・ウン氏には同誌に「パックスは才能のあるフォトグラファーでマドックスはとても優しくて寛大です。キャストの子供たちはみんな彼らのことを偉大な兄として見上げていました」と語りました。

兄たちと一緒にとても嬉しそうな表情を見せているザハラちゃん(12)とシャイロちゃん(10)。ママの仕事を誇りに思っている様子が伝わってきます。