別人のように激太りしたシャーリーズ・セロン(41)がパパラッチされました。

Newscom/Zeta Image
charlize2016929_01
▲シャーリーズ・セロン。
シャーリーズがキャッチされたのはカナダ・バンクーバーで行われていた映画『Tully(原題)』のセット。

FameFlynet Pictures/Zeta Image
charlize2016929_04
▲このボディはなかなかにスゴイ!

英紙『THE Sun』電子版によると、シャーリーズは同作で3人の子供のママを演じるため、役作りで35パウンド(約16kg)増量したのだとか。写真を見る限り、バストもかなりボリュームアップして、全体的に丸くなっています。

半年前にはモデルボディだったのに、別人のように変わってしまったシャーリーズ。そんな彼女はオスカーを獲得した映画『モンスター』のアイリーン・ウォーノス役で増量した経験があり、肉体改造については慣れたもの。

ただし、『モンスター』での増量は30パウンド(約14kg)と言われており、今回はその数字を上回る約16kg!

Newscom/Zeta Image
charlize2016929_02
▲今年3月、イタリアで行われた映画『スノーホワイト/氷の王国』のフォトコールで。

年齢を経ると基礎代謝が落ちるので元に戻すのは以前と比べると大変なはずですが、シャーリーズであれば難なくクリアできるのかもしれませんね!