8 ⽉6 ⽇(現地時間)、リオデジャネイロのイパネマビーチにできたオリンピック期間限定のクラブハウス「オメガハウス」で開催されたオープニング・イベントに、オスカー俳優でオメガのブランドアンバサダーでもあるエディ・レッドメインが登場しました。

OHMM_EddieRedmayne_01
▲エディ・レッドメイン。
1932 年以来、27 回⽬のオリンピック公式計時をつとめるオメガ。イパネマビーチにあるこの特別な場所からも、オリンピックという世界規模のスポーツイベントを盛り上げます。⼤会期間中に数々のイベントが開催され、「オメガハウス」が話題のスポットのひとつになるのは間違いありません。

オープニング・イベントには、モナコ⼤公アルベール2世殿下、伝説のブラジル⼈セーリング選⼿でオメガ フレンドでもあるトーベン・グラエル、ブラジル⼈デザイナーのフランシスコ・コスタ、そしてアメリカ⼈⼥優のカミーラ・ベルも参加し、最⾼の夜に⼀層の華やかさを与えました。

OHMM_ CamillaBelle_01
▲カミーラ・ベル。

レッドカーペットに登場したエディは、オメガハウスのオープニングについて尋ねられ「オメガハウスは豪華絢爛だと聞いていましたが、その通りですね。この場所で⾊々な⼈と交流するのは素晴らしい経験になるでしょう。できれば、オリンピック選⼿に会ってみたいです。ここはまるで天国ですね。」と語りました。

エディはまた、ブラジルの印象について「ブラジルには今回初めて訪れました。ほとばしるエネルギーや、活気、独特の⽂化、そしてダンスと⾳楽が有名である事は知っていましたが、実際は、全部私の期待以上です。妻と私はここに来られてとてもラッキーだと思っています」と答えました。

 Aeschlimann_ Eddie02
▲左からレイナルド・アッシェリマン社⻑兼CEO、エディ・レッドメイン、ハンナ・レッドメイン。

オープニング・イベントに出席したオメガCEO 兼社⻑のレイナルド・アッシェリマン氏は、オメガハウスのオープンが盛⼤に祝福されているのを⽬の当たりにし、「このハウスはオメガにとって、とても⼤切な存在です。ここには我々の多⼤な情熱と思い⼊れが詰まっています。オリンピックにおける貴重な憩いの場所になると同時に、オメガの公式計時担当としての役割を祝福する場所でもあるのです。公式計時を担当することは、オメガブランドにとって⾮常に重要なことなのです」と喜びのコメントをしました。

 Aeschlimann -Eddie
▲レイナルド・アッシェリマン社⻑兼CEOとエディ・レッドメイン。

トーベン・グラエルも登壇し、今回のイベントの前⽇に⾏われたオリンピック開会式に参加した⾃⾝の体験などを語りました。砂浜とヤシの⽊越しの景⾊を臨む「オメガハウス」は、イパネマビーチにあるイベントスペース「Casa de CulturaLaura Alvim(カーサ・デ・カルチュラ・ラウラ・アルヴィム)」に設けられた、メンバーのみ利⽤できるクラブ。室内は、「スポーツ計時」、「宇宙探索」、「⼤海原の遺産」、「⼥性のためのタイムピース」、「腕時計作りのイノベーション」というテーマ別に演出されており、オリンピック開催中にはスペシャルイベントが数多く予定されています。

Omega House01


スウォッチ グループ ジャパン オメガお客様センター Tel:03-5952-4400