メディアを避けるため、自身の所有するバハマの島に滞在していると伝えられたジョニー・デップ(53)。

WENN.com/Zeta Image
johnney20151122_02
▲ジョニー・デップ。
ふたりの子供たち、そして子供たちの母親であるヴァネッサ・パラディも傷心のジョニーの元を訪れたとも報じられました。

そんなジョニーが久しぶりにロサンゼルスでキャッチ。「Mail Online」によると、ジョニーは約6週間前に他界した母ベティさんを偲ぶ食事会に出席したのだとか。

食事会には長女リリー・ローズ(17)、長男ジャック君(14)も出席。子供たちと一緒に車に乗って、お店を後にするジョニーの姿もパパラッチされました。



ジョニーはバハマで日焼けしたのか小麦色の肌で健康的に見えますが、以前と比べて顔がシャープになっており、ボディもかなりスリムになったよう。アンバーとの一連の離婚バトルはジョニーにとってダメージが大きかったことが見て取れます。おそらく、ふたりの子供たちがジョニーの心の支えになっているのでしょう。