Box Office Mojoが集計した史上最も興行収益を上げた俳優のランキングリストを発表。スカーレット・ヨハンソンが10位にランクインし、女優の中で1位であることが明らかになりました。

Newscom/Zeta Image
scar2016630_01
▲スカーレット・ヨハンソン。
トップ10のうち、スカーレット以外は男性ですが、ロバート・デ・ニーロ(18位) やブラッド・ピット(33位)などビッグスターを抑えての快挙。

スカーレットの出演による興行収益のトータルはは33億3200万ドル(約3419億円)で最も高い興行収益をあげた作品は『アベンジャーズ』だそう。
次回作からスカーレットのギャラが跳ね上がるのは必至ではないでしょうか。

トップ10は以下の通り。

1 ハリソン・フォード $4,871.7
2 サミュエル・L・ジャクソン $4,646.8
3 モーガン・フリーマン $4,433.0
4 トム・ハンクス  $4,340.7 44
5 ロバート・ダウニー・Jr $3,943.6
6 エディ・マーフ  $3,810.4
7 トム・クルーズ  $3,587.2
8 ジョニー・デップ $3,366.3
9 マイケル・ケイン $3,340.5
10 スカーレット・ヨハンソン $3,332.1

1位のハリソンは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が最も高い興行収益をあげたのだとか。
スター・ウォーズ人気、さすがですね。