離婚の申請とともに、ジョニー・デップ(52)からDVを受けていたことを訴えたアンバー・ハード(30)。

Newscom/Zeta Image
amber201659_02
▲アンバー・ハード。
アザがあり、唇が切れた顔のアンバーの写真が米誌『People』の表紙を飾るなど、大きな注目を集めているDV問題。



ところが米芸能サイト「TMZ」によると、アンバー自身にDVの逮捕歴があるのだとか。

ジョニーとの交際をスタートさせる前、2008年から2011年までの約3年間、アーティストでフォトグラファーのタスヤ・バン・リーと交際していたアンバー。アンバーが「アンバー・バン・リー」と名字を変更し、プライベートな式を行っていたことも報じられました。

アンバーのDV騒動は2009年9月14日、シアトル・タコマ国際空港で起こったそうです。タスヤと口論になったアンバーは、彼女をつかんで叩いたのだとか。タスヤはパニックになり、結果的にアンバーが逮捕されたそう。

JUST JARED HPより
amber201667_03
▲タスヤ・バン・リーとアンバー。

その際、アンバーのマグショットも撮影されたと伝えられています。