アンバー・ハード(30)が、昨年12月にジョニー・デップ(52)から暴力を受けたことを証明する新たな写真を米誌『People』最新号で公開したことが明らかになりました。

WENN.com/Zeta Image
johnney2016526_01
▲ジョニー・デップとアンバー・ハード。
ジョニーからのDVがあったことを訴えるアンバーに対して、「虐待を受けたと主張することで、迅速に金銭的な解決を得ようとしている」とジョニーの弁護士は主張。ジョニーの元パートナーであるヴァネッサ・パラディ、娘のリリー・ローズ・デップ、ジョニーの友人らがジョニーのDV疑惑を否定したことで、様々な報道が飛び交っていました。

そして今回公開された写真によって、さらに泥沼化しそうな気配です。



米誌『People』電子版によると、裁判所に提出された写真であり、「本当に命の危機を感じたひどい出来事が2015年12月にあった」と記されているのだとか。

Just Jared HPより
amber201662_02


公開された写真のアンバーは目元のアザに加えて、唇から出血しており、正面、横向き、アップなど数種類のアングルで撮影されています。

現在のところ、これらの写真についてジョニー側はノーコメントだそうです。