一回り以上年下のカメラマン、ニコライ・フォン・ビスマルク(28)と交際していたケイト・モス(42)。そんな彼女に、さらに若いBFができたと「Mail Online」が伝えました。

WENN.com/Zeta Image
kate2016531
▲ケイト・モス。


先日、ケイトが運転する車の助手席に座っている男性の姿がキャッチされたのですが、ニコライではない若い男性だったそう。

その男性はジェイク・カーティスさん(18)で、父親は映画『ラブ・アクチュアリー』の監督リチャード・カーティス、母親はTV司会者でコメンテーターのエマ・フロイトなのだとか。

ケイトはジェイクさんの両親と仲が良いそうですが、どうやら家族ぐるみの付き合いというだけではなさそうです。

Jake Curtis Facebook


ケイトの友人は「現在、彼女とニコライが一緒にいないのは本当です」「ジェイクと一緒に楽しい時間を過ごしていたのも本当です。彼は明らかにケイトに夢中になっているんです。ケイトは30歳を過ぎてから若い男性に思い入れがあった」などとコメント。

親子ほどの年齢差ですが、超歳の差カップル誕生となるのでしょうか!?