先日、亡き父マイケル・ジャクソンのタトゥーを入れたパリス・ジャクソン(18)。

Paris Jackson Instagram
paris2016530_01
▲パリス・ジャクソン。
マイケルが亡くなった時、11歳だったパリスも18歳となり、ハイスクールを卒業する歳に。ハイスクールのプロムに参加したことをnstagramで報告しました。

プロムといえば、女子はドレスを着用することが多いのですが、パリスは我が道を行くファッションで参加。

only true friends dye their hair to match their gal's prom gown.

Paris-Michael K. Jacksonさん(@parisjackson)が投稿した写真 -



エスコートされるのではなく、同性の友人をエスコートしたパリス。友人のドレスのカラーに合わせてヘアをチェンジし、タキシードにタイという意外すぎるファッションです。

進化し続けるパリスは今後どう変わっていくのでしょうか!?