3 月1日(現地時間)、オメガ・アンバサダーのエディ・レッドメイン(34)が、ロサンゼルスのマック・セネット・スタジオにて開催されたイベントに参加しました。

20160301_ OMEGAedy01
▲エディ・レッドメイン。
世界初のマスタークロノメーター搭載モデル、グローブマスターを祝福するこのイベントには世界中から多数のVIP ゲストが訪れたのだとか。

難しい役柄を選ぶことと、クラシックでスタイリッシュなスタイルで知られる俳優のエディ・レッドメイン。彼は、グローブマスター、そしてスイスの時計ブランド・オメガが持つ豊かな伝統のファン。エディは今回のイベントにグローブマスターを着けて出席し、オメガとの関係、そして時計への愛着を語ったそう。

20160301_OMEGA_EDDIE_REDMAYNE_HANNAH_BRAGSHAW_02
▲妻ハンナ・バグショーと。

「伝統的な時計には、歴史というロマンスがあります。誠実で、信頼感があり、いわば高潔さを感じさせます。私はオメガの持つ財産にひかれます。空軍のための時計であり、月で最初に時を刻んだ時計であり、すばらしいストーリーを持っています。オメガの歴史は、他には絶対ない、唯一無二のものです」

エディはまた、パブリックな場でオメガの時計を着けることについても触れ、「俳優として、私たちはレッドカーペットなどたくさんのイベントに出る機会があります。そういう時は、クラシックながらも同時にモダンで、自分に自信を与えてくれるものを身に着けていたいのです。オメガの時計があれば、そういうシーンで何を着けるか悩まなくてよいのも嬉しいことですね」とコメント。

イベントのゲストは、オスカー受賞俳優と共有する時間を心から楽しみながら、会場に展示されたグローブマスターを鑑賞したのだとか。

オメガ社⾧ステファン・ウルクハート氏は、ウィットに富み、人格的にも素晴らしい、若きアンバサダーについて、「私は今ここにエディと一緒にいることを大変喜ばしく思っています。彼の話す言葉には、彼の気持ちが込められています。それは素晴らしいことです」とコメントしたそうです。