1月30 日(現地時間)、ロサンゼルスで開催された全米映画俳優組合賞授賞式。オメガのアンバサダーであるニコール・キッドマンがオメガのヴィンテージ時計を着用して登場しました。

omega_Nicole Kidman with Secret Watch_SAG 2016 Los Angeles
▲全米映画俳優組合賞授賞式でのニコール・キッドマン。
ニコールが着用していたのは、1952 年製“シークレット”ジュエリー ウォッチ。

この時計は、プラチナのケースとブレスレット、そしてバゲットカット、フルカット、ブリリアントカットが施された数百の最高級ウエッセルトン ダイヤモンドが特徴だそう。

細部にはギョーシェのシルバーダイアル、そしてゴールド カボションのアワーマーカーと、ゴールドのリーフ針。また、スナップ クローズのダブルカバーで、中にはキャリバー211 がおさめられているのだとか。

omega_Secret Watch 1952_2


彼女は以前よりオメガのヴィンテージ コレクションのファンで、映画界の様々な式典において、オメガのヴィンテージ ウォッチを着用しているそうです。

眩いばかりにエレガントなスタイルのニコール。オメガのヴィンテージ時計が、その美しいスタイルをより一層引き立てています。