14日、LAで開かれたチャリティ・イベントにレイチェル・ビルソン(34)が登場しました。

FameFlynet Pictures/Zeta Image
rachelbilson01
▲ママになってもキュートなレイチェル・ビルソン。
昨年10月29日に誕生した長女ブライアちゃんが、もうすぐ1歳になるとあって、産後ダイエットも終った様子のレイチェルのボディは、ドラマ『The O.C.』の頃と変わらないように見えます。

しかし、『Us Weekly』によると、出産し、ナーシングブラを着用するようになったことで、レイチェルは自分のレッドカーペットスタイルを考え直すことになったそう。「ナーシングブラが着られるドレスじゃなきゃいけないの。私の服は全部、ナーシングブラを収容できなきゃいけないのよ」と、服選びの基準がナーシングブラとなったことを明かしています。

FameFlynet Pictures/Zeta Image
rachelbilson02
▲子育て中はいろいろ大変です。

もちろん、この日のワンピもその基準で選んだ「ジョナサン サンダース」だそう。「それに色が気に入ったの。「ジョナサン サンダース」を着られてうれしいわ。これまで着たことなかったから、すごく興奮してる」とレイチェルはコメントしたとか。

また、娘ブライアちゃんについては「彼女は賢くて元気いっぱい」と語ったそう。レイチェルとブライアちゃんの父親ヘイデン・クリステンセンは、娘の顔写真がパパラッチに撮られないよう「ノー・キッズ・ポリシー」を宣言済み。そのため写真などはお披露目はされていないブライアちゃんですが、すくすくと元気に育っているようです。