新妻アンバー・ハード(29)とアツアツのジョニー・デップ(52)が、2007年から所有していた豪華ヨットを売却したそう!

Newscom/Zeta Image
johnnydepp01
▲トロント国際映画祭でキス披露。
Us Weekly』によると、売却した理由はアンバーがこのヨットに乗るのを拒否したから。

そのヨットは全長約47メートルというゴージャスなもので、ジョニーはこれに「Vajoliroja」号と名前をつけていたそう。「Vajoliroja」という変わった名前の由来は元パートナー、ヴァネッサ・パラディ(42)のVa、ジョニーのJo、リリー・ローズ(16)のLiro、ジャックくん(13)のJaをつなげたもの。それがアンバーは気に入らなかったもよう。「ジョニーはこのヨットを愛していました。しかし、彼はこれをヴァネッサのために購入したのです。アンバーはそれに嫉妬しています」と関係者が語ったそう。

FameFlynet Pictures/Zeta Image
johnnydepp01
▲次に買うヨットにはアンバーの名前をつけるのかな?

ジョニーとヴァネッサは14年の事実婚を2012年6月に解消し、その後、ジョニーはアンバーとの交際を認め、今年2月に結婚。結婚前にジョニーはアンバーと子どもたちを連れて来日していて、アンバーと子どもたちは仲よし。ふたりの婚約パーティーにヴァネッサが出席したと伝えられるなど、こちらも円満かと思われたのですが……。

確かに前パートナーの名前がついたヨットに乗るのは気分がいいとはいえないもの。何かに名前をつけるときは、あれこれ考えなければいけないですね。