アカデミー賞女優ヘレン・ミレン主演最新作、クリムトの名画をめぐる感動の実話を描いた映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』予告編が解禁となりました!


解禁された予告編では、オスカー女優ヘレン・ミレン演じるマリアが、家族の唯一の形見である黄金に輝くの絵画、そして心の奥に封印した過去を取り戻すため、国を相手に正義を貫くさまが映し出されています。辛い過去と向き合いながらも確固たる信念を持ち、常に明るく前向きでジョークを欠かさないキュートな82歳のマリアと、最初は頼りないながらもマリアや自身のために少しずつ変化し、真相を追究していく駆け出し弁護士ランディとのタッグも見どころ。

©THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015
サブサブ2

マリアの唯一の形見は、クリムトが描いた伯母アデーレの肖像画、通称「黄金のアデーレ」。ナチスに奪われたその名画は数奇な運命を辿り、ウィーンのベルベデーレ美術館に展示され、オーストリアの“モナリザ”として国民から愛されていました。オーストリア政府が手放すはずがないと周囲が諭すなか、マリアは「皆さんには国を代表するクリムトの名画でも、私には大切な家族の唯一の形見」だと訴え続けます。そんな彼女の覚悟に心動かされた弁護士のランディ(ライアン・レイノルズ)とともに、マリアは一度捨てた故郷ウィーンに舞い戻ります。

©THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015
サブ1

マリアとともにオーストリア政府に立ち向かった駆け出し弁護士のランディ役を『あなたは私の婿になる』のライアン・レイノルズが、さらに、マリアと出会い、自国と父の罪を償おうとするオーストリア人ジャーナリストを『ラッシュ/プライドと友情』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたダニエル・ブリュールが演じています。

©THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015
メイン
『黄金のアデーレ 名画の帰還』
11月27日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
配給:ギャガ
公式サイト