アンジェリーナ・ジョリー(40)とブラッド・ピット(51)が、すっかりイケメンスタイルが定番となっているトムボーイキッズのシャイちゃん(9)のことで専門家に相談したと『Radar Online』が伝えています。

Newscom / Zeta Image
shi02
▲カッコいいシャイちゃん。
関係者によると、ふたりはシャイちゃんが男の子になりたいと言い続けていることについて専門家の意見を聞いたのだそう。もちろんそれはシャイちゃんにとってベストなことを探りたいという、愛情によるもの。ブラッドは兄がふたりいることが影響があるのかどうか、もし家族に男の子がいなかったら、どうなったかを気にしていたとか。

WENN.com/Zeta Image
shilohjoliepitt01
▲細身のシャイちゃん。

その件について、専門家は「たとえ兄弟全員が女の子であってもシャイロは男の子の服を着て、ジョンと呼んで欲しいと言ったでしょう。それがシャイロなのです。彼らは親として間違ったことはしていません」と語ったそう。また、シャイちゃんのことを、アンバー・ローズが「トランスキッド」と呼ぶなど、早くもトランスジェンダーと呼ぶ人もいるけれど、10代になったらこのままトムボーイかもしれないし、ガーリーになるかもしれず、確実な答えはないのだとか。

FameFlynet Pictures / Zeta Image
shi04
▲兄弟のなかでいちばん仲がいいというパックスとシャイちゃん。

ただし、映画の撮影にあわせて世界中を移動するノマド的ライフスタイルは、シャイちゃんの年ごろの子どもたちに必要な同年代の子どもたちとの交流を遠ざけているとして、「ホームスクールはシャイロの世界を狭くしてしまう」と専門家は語ったそう。だから、アンジーが6月にレバノンのシリア難民家族を訪問したとき、シャイちゃんを連れて行ったことを専門家は称賛。

逆にもっともやってはいけないことは、シャイちゃんに無理矢理ドレスを着せて人形で遊ばせることで、これはアンジーとブラピもわかっているとか。「ふたりはシャイロが着たいものを選ばせて、それを大ごとにしないことを知っています」と関係者は語っており、おかげでのびのびと育っている様子のシャイロちゃん。10代のシャイちゃんがどんなキッズになるのか楽しみです。